お得な賃貸物件を探す|賃貸物件を借りる際の効率良い方法|選択肢を絞るための情報収集を!
マンション

賃貸物件を借りる際の効率良い方法|選択肢を絞るための情報収集を!

お得な賃貸物件を探す

建築

仲介手数料に注目

最近、アパートや賃貸マンション等の広告を見ていると「仲介手数料無料」と書かれた物件を目にする機会が多くなりました。中には仲介手数料無料物件のみを扱う不動産業者も出てきています。仲介手数料は、物件を紹介してくれた不動産業者に対して支払う一種の成功報酬です。その金額は家賃の1か月分を上限とすると法令によって定められており、大半の業者はこの上限額をそのまま規定上の仲介手数料としています。ただ、この額はあくまでも法令上の上限であるため、これより安い手数料を定めるのも業者の自由です。つまり仲介手数料無料物件とは、不動産業者の裁量によって仲介手数料無料をゼロ円にまで引き下げた物件ということになるわけです。

初期費用を節約できる

では、なぜ大事な収入源である仲介手数料を無料にできるのかというと、これにはわけがあります。実は仲介手数料について規定した法令には、上限のほかにもう1つルールがあります。それは、仲介手数料の支払いは借り手と貸し手が折半するのが原則だが、当事者の合意があればその割合を変更しても良いというものです。つまり簡単に言えば、借り手側から見た仲介手数料無料物件とは、仲介手数料を貸し手すなわち物件オーナーが全額負担している物件なのです。貸し手にとって何より望ましい状況は、常に入居者がいて毎月安定した家賃収入が得られることです。空き室をできるだけ早く埋めるには、入居者にとってメリットとなるような何らかの対策が必要です。仲介手数料無料は、初期費用を安くすることでお得感を出すための経営手法なのです。